2015/03/07 sat.造形とあそびのスタジオ@SHIBAURAHOUSE フレンドシップVol.03のお知らせです。

こんにちは!
お久しぶりです。随分更新をなまけてましたが、ニョロニョロと活動していました。
前回のお知らせからすっかり季節が秋〜冬と過ぎ、
今回は春先3月に行われますイベントのお知らせです。

つむりの造形とあそびのスタジオ@SHIBAURAHOUSE vol.03は
「おはなしのタネとピッケのつくるえほん」

今回はSHIBAURAHOUSEの心地良い吹き抜けのバルコニーのある2Fで
アプリ開発者、朝倉民枝さんと「ピッケのつくるえほん」のアプリケーションでオリジナル絵本を作ります。

hp_01hp_02hp_03

 まずは会場のSHIBAURAHOUSEを探検!
カゴを持っておはなしのタネを探しに出かけます。タネ=素材はさまざま、ふんわり、赤い、ツルツル、なが〜い・・・。
探検で見つけた素材をみんなで見ながらお話を考えましょう。

そのあとはiPadを使って「ピッケのつくるえほん」アプリで自由な発想で1冊のえほんに仕上げます。
どんなお話しの絵本ができるのでしょう。おはなし探検隊、出発です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日時:2015年3月7日(土)10時00分〜12時30分
場所:SHIBAURAHOUSE 港区芝浦3-15-4 JR 田町駅芝浦口より徒歩7分
参加対象:4歳以上(未就学児は保護者同伴でお願いします)  定員:15名
費用:2,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お申し込みはこちらからお願いします。
※お問い合わせ、キャンセルなどはメールtsumuritsumuri@gmail.comにてお願いします。

★特典★
お子さまの制作用にご自分のiPadに「ピッケのつくるえほん」アプリを事前にインストールしてお持ちいただけますと、
製作したえほんデータをお持ち帰りいただけます。※お持ちいただける方はお申し込み時に事前にお知らせください。

★メッセージ★
幼い頃に、たくさんの「嬉しい・楽しい」を味わうことは、人生を歩んでいく大きな力になると思います。
「ピッケのつくるえほん」が子どもたちに届けたいのは、刺激的な面白さではなく、深い喜びや信頼する心です。
物語を自ら紡ぎ味わうことは、生きる力と思いやる心を育て、子どもたちの人生を豊かなものにすることでしょう。

おはなしづくりアプリ「ピッケのつくるえほん」開発者
朝倉 民枝さん 株式会社 グッド・グリーフ代表

ピッケのつくるえほん:http://www.pekay.jp/  株式会社 グッド・グリーフ:http://www.goodgrief.jp/

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中